私たちは、自然に優しい人に優しい住宅を建てています。

合同会社 自然素材・木の家Welcome to kinoie web site

■ (2018.8.10) 定期報告の提出につきまして (追記)

 定期報告の提出義務者は発電事業者となります。
(弊社は施工販売業者となりますので、正式な定期報告の依頼を受けていない場合には、定期報告未提出による認定の取り消しにつきましては責任を負い兼ねます)  

■ (2018.8.3) 定期報告の提出につきまして 

 2018年7月23日、資源エネルギー庁が、FIT制度の認定事業の定期報告に対する注意喚起を行いました。8月10日までに提出がない場合、指導の対象となるほか、認定取り消しの対象となる可能性があります。
 報告義務者は発電事業者となっておりますが、弊社で管理をしております太陽光発電設備につきましては初回の設置費用報告は全て提出済みとなっております。運転費用報告につきましては年間発電量、固定資産税額など不明な箇所があり、報告できていない設備が多くあります。

■ (2018.6.1) 土浦市荒川沖南区にて建設していた高圧太陽光発電設備(約1.6メガワット)が完成・運転開始となりました。 

 2018年6月1日、現地にて竣工式を執り行いました。無事この日を迎えることができましたのも、近隣の皆様、関係者の皆様の多大なご協力の賜物と深く感謝しております。
 適正な運用・維持管理を行い、地域貢献に努めてまいります。また、脱炭素・脱原発社会の実現へ向け、今後も再生可能エネルギーの普及に貢献してまいります。

サンプルイメージ

木の家 ご紹介Introduce

サンプルイメージ

オール無垢の木の家を建てている工務店 自然素材・木の家です。

日本の家づくりは昔から、「その地域の自然が育んだ木を使い、その土地の大工が建てた家が一番優れている」と言われています。

それは地域ごとの気候・風土の違いが、災害に対する「素材選びや組み立て方」に長年の積み重ねが生かされているからだといわれています。

さらに、完成して引き渡した後も、きめの細かいメンテナンスをしてくれることが、地元の工務店の強みであり、地域に根付いている信頼があることがメリットだと思います。

人と地球に優しい建築材の「木」を活かした家づくりを目指し、こだわりの家づくりをしています。

大変申し訳ございません。
現在太陽光発電所等の「再生可能エネルギー事業」を主に行っております関係で、新築住宅建築のご相談は3年以上待って頂いている状況です。
当ホームページは自作のため修正が遅れております。(2017.1)

長期優良住宅Pick up

国が推奨する長期優良住宅認定に対応

国からの補助金(120万円)、税制面での優遇等があります

長期優良住宅とは

・耐震性,耐久性の高い住宅
・省エネ住宅
・維持管理しやすい住宅
・バリアフリー住宅
などの項目を満たす住宅です。

ハーフビルドHalfBuild

ハーフビルドイメージ

施主様自身も家造りに参加することができます。
天井・壁板入れ、床張りなどをすることにより、その分安く建てることができます。

新着情報News

2018.06.01
茨城県土浦市内で高圧太陽光発電所(1.6M)運転開始となりました。近隣の皆様、関係者各位、ご協力ありがとうございました。
2018.04.19
茨城県土浦市内で高圧太陽光発電所(1.6M)建設中です。近隣の方々にはご迷惑をおかけしております。ご協力をお願い致します。
2017.06.17
高圧太陽光発電所の建設につきましては、茨城県、各関係市町村の条例、ガイドラインに基づく自治体、町内会との調整を行っております。FIT法の改正に伴いまして、O&M、フェンスの設置、看板の設置が義務付けとなりました。詳細は経済産業省資源エネルギー庁「なっとく!再生可能エネルギー」をご覧下さい。
2017.01.20
高圧太陽光発電所の建設は茨城県、各関係市町村の条例に基づき工事を行います。R水素(リニューアブル・ハイドロゲン)発電装置の実証実験を行っています。
2014.05.25
現在、太陽光発電事業を主に行っております。
2012.05.14
5月11日(金)12日(土)13日(日)の3日間、つくば市で長期優良住宅(平屋)の完成見学会が行われました。 ご来場頂いた皆様、ありがとうございました

3月31日(土)4月1日(日)7日(土)8日(日)の4日間、つくば市で長期優良住宅の構造見学会が行われました。 ご来場頂いた皆様、ありがとうございました

2011年
国交省地域材活用木造住宅振興事業の補助金による つくばみらい市住宅展示場完成
Copyright(C) 合同会社 自然素材・木の家 All Rights Reserved.