トップページ > ハーフビルド

ハーフビルドhalf build 施主様参加型

ハーフビルドのご紹介です。

ハーフビルドとは

ハーフビルドイメージ

施主様自身が家造りに参加できます

自分でできる所は自分でやり、その分建築費を安くする工法です。
自身が工事に参加することにより、家の構造も分かり、手抜き工事、欠陥工事がないことも確認しながら工事を進めることができます。

  • 施主様も家造りに参加(床板張・天井壁板ハメ込み等)ができます。
  • 豊富な経験と熟練のプロ職人が丁寧に指導し、初めてでも簡単に作業に参加できます。
  • 素人でも簡単にできる部分は施主様自身がすることにより、当然建築費は安くなります。  (坪あたり25000円お安くなります。)
  • 施主様は柱選びから参加できます。
  • 施主様自身が工事に参加することにより、手抜き工事、欠陥工事なども防ぐことができます。
ページトップへ戻る

ハーフビルドの流れハーフビルドの流れ

天井板入れイメージ

羽目板を1枚ずつ梁の溝に入れて行きます。
板の長さはスライド鋸でカットして揃えておきます。
簡単な作業です。

床板張イメージ

杉の厚さ30mmの床板をビスでとめて行きます。(接着剤は使用しません)
桧の厚さ15oの床板はエアータッカーでとめて行きます。
柱周りなどは頭を使います。一番大変な作業となりますが、大工並みの腕になれます。


壁板入れイメージ

羽目板を1枚ずつ柱の溝に落とし込んで行きます。
羽目板はスライド鋸で同じ長さにカットしておきます。
簡単な作業です。

ページトップへ戻る

貸出工具等

工具イメージ
工具イメージ
  ●日曜大工道具セット

ノコギリ、カンナ、差し金、金づち、キリ、メジャーなど一式

●スライド丸鋸

●フィニッシャー(エア工具)、コンプレッサー

※安全に使えるよう指導します

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C) 合同会社 自然素材・木の家 All Rights Reserved.